外国人「日本人シェフの刺身の作成風景がすごい」海外の反応→日本の職人の包丁さばきがすごすぎると海外激震


Iron Chef Morimoto on How To Prepare Fish for Sushi

刺身に関する動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・最高の動画だ






・高校時代にTVで彼を見たことがある






・彼のレストランに配達していたことがあるよ。非常に実直な男だった






・非常に寡黙な男だね






・彼の特集動画をうpしてくれ






・年十年も修行して優れたスキルを身に着けた武士






・これを作るには何年もの修行が必要。マネしても意味ない






・よくわからんけどいい動画






・森本シェフの作品を見るのは魔術師を見ているようだ。理解を超えている信じられない作品






・彼が火影だね






・夫が水産加工業で働いているから材料は手に入るけど…






・寿司だが好きだけど…この動画を見るのがつらい。どこにも売っていない






・これは素晴らしい






・彼が寿司を作っているのを忘れていたよ。あまりに作業がきれいにながれている



キャプチャ
管理人の一言「やばい」
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと



コメントの投稿

No title

基本すっ飛ばしたナンチャッテ料理人かよww メチャクチャやな。

No title

具材を投げるところがアメリカ暮らしっぽい感じ
料理には勢いも必要だけど見るもの(見せるもの)じゃない

No title

テンポが良くてネタが活きている。

No title

料理の鉄人の森本を知らないとか、20代の俺ですら知ってるのにガキすぎるだろ

No title

1コメ赤っ恥w

No title

もうちょっと食材を丁寧に扱って欲しい。
動画用にリアクション大きくしてるんではあろうけど。

No title

モロモロじゃないか懐かしい、アンソニーはもういなよ・・・

No title

何処視てんだ! 動きは速いけど、ちゃんと丁寧に扱ってるやん
都度の包丁やまな板のふき取りもしっかりやってるし、包丁の置き方や手作業時に余分な場所も触っていないね。
これだけ、無意識と思えるほど自然でスムーズに作業できる人も少ないと思うぞ

No title

老けたなあ

No title

「食材を丁寧に扱って欲しい」って書いてる輩に笑うがな。

体温で傷まないよう手で触れている時間を極力短く、持ち上げたときに繊維を潰さないように且つ切りやすくなるようにしてるんやで。
非公開コメント

プロフィール

peruta

Author:peruta
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!リンクフリー。雑誌等への一部抜粋もご自由にどうぞ


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング