外国人「なぜ日本人はクリスマスのときKFCに行くの?」海外の反応→日本のKFCがやばすぎると海外激震


Is KFC Japan Christmas a real thing?

日本のKFCに関する動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・日本には様々な食べ物がある






・クリスマスに秋葉原のKFCに行ったことがある。ローストチキン美味すぎた






・結構前から予約しないと当日は買えないんだね






・クリスマスに日本に行きKFCでキチンを食べるのが夢






・私の家ではクリスマスイブに中華料理を食べる






・コロナの今外食は怖い






・早めに予約しないとね






・オンラインで日本のメニューを見ている。日本語はわからないけど確かにバリエーションが多い






・アメリカでもこうだったらいいのに






・KFCは好き。世界のどこにあろうと






・非常に楽しい動画






・いつも素敵で文化的な散歩に感謝するよ






・日本人にも七面鳥を食べてほしいね






・非現実的だね



キャプチャ
管理人の一言「くりぼっち」
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと



コメントの投稿

No title

パックの七面鳥まるごと売っているスーパーも有るけど一般家庭で丸ごと焼けるロースターは中々無いんでないかな。ヨーロッパは分かんないけどアメリカ開拓者はオランダ商人からダッチオーブン買ってたって聞くから台所事情も有るだろうね。

No title

七面鳥はやっぱり照れるねん

No title

七面鳥自体、アメリカ開拓時代に代用品として広まったのに、正統派面するのはみっともなくね?

No title

海外では七面鳥を使うらしいのは知ってた。だが、日本には
皆が揃えられる物では無かった。そこにKFCが入り込んだ。
今では手軽にクリスマできる手軽な鶏料理。
日本人は、キリスト教徒ではない。疑似体験できればヨシ。

No title

KFCと七面鳥もそうだけど、そもそもクリスマスってケーキじゃなくてプディング食うもの
日本でクリスマスにケーキ食うようになった理由は明治のころの不二家のマーケティング
俺らのクリスマスは鬼滅の刃の時代の前から独自路線のオリジナル

No title

七面鳥なんて、不味すぎて日本では受け入れられないよ

No title

KFCの出張販売がすごいのな。
ヤフーBBの街頭配布を思い出す勢い。

No title

日本のなんちゃってクリスマスに何言われても響かんな~
だから?で終わる

No title

アメリカ人は普段から鶏肉を食べていて、聖なる日は御馳走としてワンランク上の七面鳥を食べる。日本人は昔は肉そのものが御馳走だったので祭日に普段は食べない高価な食物として鶏肉にした。それだけの話しだろ。

No title

そんなこと言ったら七面鳥自体がアメリカ大陸原産で
原始キリスト教とは何ら関わり合いがないよね

No title

アメリカでのクリスマスの七面鳥料理の延長線上には、先住民の虐殺の歴史がある

No title

クリスマスが、日本ではそんなに価値があるイベントではないから。
だからファーストフードで十分なんだよ。
 
価値がある日にファーストフードだと空しいか、みじめだけど手軽なイベントにファーストフードは重宝する。

No title

商業的クリスマスだからな
赤色の服はコカコーラだし、不二家のいちごショートケーキに、ケンタッキーフライドチキンだものな。
非公開コメント

プロフィール

peruta

Author:peruta
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!リンクフリー。雑誌等への一部抜粋もご自由にどうぞ


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング