外国人「日本のGDPの変遷がやばすぎる」海外の反応→日本は200年前から大国だったと海外驚愕


Top 20 Country GDP (PPP) History & Projection (1800-2040)

日本のGDPの変遷動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・驚くほど印象的な動画に感謝






・素晴らしい動画だ。一度も瞬きしなかったよ






・Wow 中国は巨大だ






・バングラディシュ独立は72年じゃなくて71年だよ






・中国は戻ってきただけ。でもアメリカは警戒心を抱く






・中国は2001年にWTOに加盟してから急速に経済発展したよね






・大泥棒。イギリスのことだ






・監督は90年にやっとランクイン






・中国とインドは元に戻っただけだね。上がってきたわけではない






・オリンピック観戦は好きだよ。実質的にGDPの競争






・アメリカのGDPがNo.1であり続ける






・アメリカが一番であり続けるために中国製品をボイコットしよう






・メイクアジアグレートアゲイン






・中国が世界経済をけん引するようになるだろう






・中国のGDP
1800年 316億ドル
1950年 290億ドル






・イギリス人がインドと中国から搾取しまくっていたことがよくわかる動画



キャプチャ
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

ブログパーツ


コメントの投稿

No title

嘘ソタイトルやめろ

No title

このランキングって、俄には信じがたい
大体、産業革命後の欧米が中国やインドよりも小さかったなんて有り得るのか
統計の基準と信憑性に大いに疑問を感じるね

イギリスは何に金を使っちゃったの?

No title

ある意味こういうのも「ゆっくり動画」だと思うんだけど消されないのね。

欧米産業革命後のインド中国は、人口や農業の関係でGDPは大きいけど中身は…って感じだったはず
量より質だねぇ

No title

アメリカすごい動画

No title

アンテナサイトからまた一つ消える

No title

これ世界銀行のデータベースを元にしてるんじゃなかったっけ?
まぁ、にしてもpppベースじゃこんなもんだろう。欧州が覇権と呼べるほどの力を手にしたのも19世紀後半から20世紀初頭の半世紀くらいだし、広大な植民地帝国の広がりもその時代とリンクしてる。それでも中国とインドの圧倒的な人口経済に機械産業が追いつくのは、19世紀後半までと時間がかかったということ。日本は短期間で良く追いついたと思う。

No title

そうは言っても「量は質に転化する」なのだよチミぃ。

No title

日本のコメントゼロでワロタ

タイトル詐欺かよ

No title

1800年代の終わりごろにアメリカが覇権を握ったみたいに見えるが、アメリカの経済的優位が確立したのは、ww1後で大量の金をイギリスとフランスに貸したことでヨーロッパからの圧力が弱まったことで1920年代の黄金期を築けたこと。ww1で経済的優位を確立し、ww2で軍事的優位を勝ち取った。冷戦期と日本のバブル期を除けば、アメリカ一強の時代は1990年代後半から中国と貿易戦争になる2018年までの30年間くらいになる。そしてその30年はテロとの戦い。

No title

日本が戦前から大国だったとばれると、日本は戦争に負け
我々のおかげで発展できたつう連合国のプロパガンダが
崩れちゃうからなw

No title

アメリカは他に制限を課して1位を保ってるだけ
日本が何度も抜きそうになり、そのたびにアメリカが邪魔をする構図
そのくせアメリカのおかげで日本が発展してると無教養な米国民は妄想している

タイトル詐欺で下痢ウヨを釣ってるんだな

No title

プラザ合意で日本は落ちて行った・・・。

No title

近年インドが3位?日本が3位てのは散々見たけど、これは何か可笑しいな

No title

俺が死ぬ頃にはインドンシアに抜かれてることになるのか

タイトルの意味は分からんが、とりあえず、バブルって凄かったんだなぁ

このレベルのタイトル詐欺は初めて見た

PPP換算だと平均購買力平価ベースだからね。これだと今の時点で中国はアメリカより上だから

No title

戦前の日本があんな無変化なわけないだろ
あの瞬間世界の中心だったし満州は世界一の都市だった
大日本帝国全部日本だぞ

GDPがどれだけ凄かろうが経済発展しようが、中国やインドを尊敬する事はないだろうな
民度と政治をどうにかしてくれから変わるかもしれんが

No title

日本の数値をよく見ろ
戦前にすごい勢いで増えてるだろ
基準になってるアメリカの増え方が尋常じゃないので
棒の長さが変化してなくて
あまり変わってないように見えるだけ

No title

タイトル詐欺ってしょうもないね。
P magazine を非表示設定にしときました。もう二度と来ません。

この動画だけでも朝鮮とか日本がいなきゃ存在すら確認されない国だと分かる。
ちなみに中国は経済力だけならこの位置にいることはおかしくない。中国のみで完結した経済圏と、その上茶・絹・陶器と輸出過多で阿片が入るまでは西洋の物は金以外何一つとして必要としてなかったからな。

No title

最後どこ(まで)いくねーんwww

No title

リオリエントとかの経済史の研究からするとこうなる
イギリスの発展は中国とインドの富を収奪した結果

No title

はじまりが中国がTOPなのが怪しい

No title


 大量懲戒請求 当事者女性、後悔の証言 背景に「ヘイトブログ」
      賛同した女性 「洗脳状態だった」
「在日コリアンらの排斥」を訴えるブログの呼び掛けに応じ、多数の読者が2017年各地の弁護士を対象に計約13万件の懲戒請求を出した問題で、実際に請求書を出した女性(50歳代、首都圏在住)が取材に応じた

女性がこのブログと出合ったのは2015年、あるお笑い芸人のネタが「反日的だ」とするネット上の書き込みを見たのがきっかけだった。
そこからネットサーフィンするうちにたどり着いた。過激な文言が並ぶブログ内の記述に危機感をあおられたと話す。
しだいに女性はブログからの「指示」を楽しみに待つようになり、「日本を守るために」と指示を実行していったという
女性は「ブログに不安感と恐怖感をあおられた。洗脳状態だった」などと主張し、「現在は請求したことを後悔しており、謝罪文を送付して一部の弁護士とは和解した。 よく考えたら、馬鹿なレイシストに騙されただけだった」と語った

女性があおられたとするのは「余命三年時事日記」と題された匿名の筆者によるブログ。
(今井滋雄 羽賀芳和 鈴木金三 青林堂 千葉麗子)
ブログの運営資金などを管理しているとみられる法人の代表者は取材に対して 「口止めをされている」「(ブログの管理人が)どこにいるか分からない」などと話した
複数の関係者によると、管理人(東京都板橋区高島平2丁目) は70歳代で元タクシー運転手だという。ブログの投稿欄を通じて取材を申し入れたが、23日現在で返答はない


#ナチス礼賛で話題の高須克弥「僕は確信した。ナチスは素晴らしい。ヒトラーは私心のない本物の愛国者だ」   #村本大輔
#松本人志「丸山穂高議員は不良品」
#大量コピペ発覚後、コピペ問題に関してはダンマリを決め込んでいる作者、編集者、監修者
#日本国紀 #幻冬舎 #新井浩文 #百田尚樹 #見城徹 #江崎道朗 #久野潤 #上島嘉郎 #谷田川惣 #有本香 #殉愛の真実 #殉愛
#有名作家の百田尚樹さん、女子中学生の顔画像を勝手に使ってなりすましアカウント(@kensyuu12)を作成し、自分のツイートを絶賛

www.hokade.jp 自民 安倍 佐伯伸之 竹田力 懲戒請求 山口県警OB 余命時事 ファーウェイ

 [神奈川・外村和隆・東京大学大学院]
非公開コメント

プロフィール

ペルタ

Author:ペルタ
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!リンクフリー。雑誌等への一部抜粋もご自由にどうぞ


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
クリック募金
クリックで救える命がある。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング