外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮


Ninja vs Samurai

侍vs忍者の動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・勝利の雄叫び






・多くの忍者は元武士であり歴史上の多くの戦いに実際に参加していたんだよ。忍者の任務はスパイ、破壊活動、侵入、暗殺、戦闘だったんだ






・>忍者は侍ではないだろう。忍者が高度に訓練され積極的に戦闘を行ったことは間違いないだろうね。しかし侍が忍者になることはなかったと思う。忍者は侍と違って礼儀や名誉に重きを置かないんだ






・戦闘シーンの振り付けは素晴らし過ぎるね






・忍者は非常に俊敏な暗殺者であり侍は荒々しい野蛮な戦士であった。一対一の白兵戦なら侍が勝つのは当然だよ






・忍者は陰の存在なのに出てきたから殺されたんだね






・>その通り






・この映画の最高の瞬間だ。とても激しい






・忍者は暗殺のために訓練されていて戦う能力は低いんだよ






・クロスボウで暗殺しようとしたけど外したからやけくそになって出てきたんだな






・昔の日本において忍者は善だったの悪だったの?






・>忍者は暗殺者。命令に従うだけ






・>忍者は単なる傭兵。誰かが雇って誰かを殺そうとするための手段






・個人的には忍者が侍に劣るとは思えない。まぁ侍のほうが好きだけど






・最初のクロスボウを外した時に速やかに撤退すべきだったと思うよ。数と戦闘スキルに勝る侍が結局押し勝っただけになってしまった






・忍者の主な仕事は諜報活動であり任務によって服装を変えていたんだ。実際に忍者が映画のような黒装束をまとっていた時代はなかったと思う。夢を壊すようで悪いけど



キャプチャ
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

ブログパーツ


コメントの投稿

No title

忍者なら寝込みを襲え

No title

ラスト・サムライじゃないか

No title

いかにもアメリカ人が好みそうな忍者やね。

忍者は普段は畑を耕してたりしてたよ。フツーの農民のカッコでね。

No title

じゃぁ日本人好みの忍者ってどんなだよ、ナルトかよ

No title

最後のコメの人、よく判ってらっしゃる。
外人の好きなNinjaは、架空の存在。
まぁ、ジェームズ・ボンドと本物のMI6のエージェントの活動が、全然違うのと同じだよ。

No title

日本の時代劇じゃ忍者なんて
侍に斬られまくるだけの雑魚キャラだったけどな

No title

汚いなさすが忍者きたない

No title

忍者は侍に見つかったら必死こいて命からがら逃げるイメージやな。CIAとFBI?もしくは軍みたいな?

No title

ラストサムライもアクションシーンに力入ってて好きよ

No title

まあ、
現在のアメリカでたとえるなら

   サムライvs忍者 = 米軍正規部隊vsCIA

No title

まるで隣国人のように
見てきたように話すコメントに笑うww
旭日旗見たら思い出すとか言う連中のようになwwww
おまエラどんだけ生きてるんだよ!ww

No title

多対多だと殺陣もめんどくさいしね
日本の時代劇は1対多が基本で、味方がいてもあまり連携はしない

ちょいちょいでてくるしょぼくれた侍じいちゃんはまだご健勝なのだろうか

No title

乱闘戦になってる時点で任務失敗
あれでは忍者でなくてもよかった訳だから
しかも、全滅してるから頭領はアホだよ

忍者装束は本来戦場で工兵(黒鍬衆)として働くときの姿だからな。
トンネル掘って井戸を切ったり陣地を構築するのも忍者の仕事。

No title

ラスト侍はみんな美男美女だったから見てて楽しかった

No title

>実際に忍者が映画のような黒装束をまとっていた時代はなかったと思う。

本物の忍者なら見えないからね

No title

>実際に忍者が映画のような黒装束をまとっていた時代はなかったと思う。

着てたんじゃないかな。軍人が迷彩服を着るようなモンでしょ。
勿論、昼間の活動では普通の服だったろうけど。
泥棒とかもさ。

No title

日本でも20年くらい前までは
忍者が黒衣装でないと一般に知られてなかったから仕方ないと言うか
これから渋い忍者の話たくさん作ってくれ
でもこのシーンは緊迫感がすごくて面白いわ

No title

映画やアニメみた外人が語るね~w

日本でさえ忍者は諸説あるだろうに、よく知ってるよーーなーー

No title

何故、忍者という呼び名だけ固定化しちゃったのか不思議だけど、当時はそのような呼ばれ方をしていないよね。
地方びよっても様々だったらしいけど総称として主なのは 草 間者 乱破 隠密 などが資料として残っているらしいけど、忍者とか忍とは呼ばれておらず、その行動原理から忍ぶ者達との認識があっただけだと思う。

ラストサムライかよ....アメの忍者像。

No title

アメリカの忍者は緑色でピザ食うからこれは他の国の忍者だよ

No title

アメちゃんというか、中二男子は忍者侍大好き
ゲームでも和ジョブは根強い人気あるから、日本男子も当然大好きなわけで
中二魂は国境を超える

黒装束は着ていなかった。
本当はオレンジ色だったらしい。

No title

忍者と侍の区別がつきにくいのは当然だよ
そもそも当時の戦闘で大半を占めていたのは農民と武士の兼業だし、その農民が領主の方針でスパイや破壊工作をメインにしてた場合を、いわゆる忍者に分類してるだけだから
有名な伊賀の忍びにしたって、農民ときどき武士や忍者という感じ

実際忍術なんて諜報と窃盗特化だしなぁ。武術も暗殺と逃亡のためだし

忍者にクロスボウは、突っ込まれないのか

No title

潜入、諜報、暗殺がメインだから集団で何かを襲うケースは少ないかと

No title

この手の存在はどこの国でもいただろうに
日本の忍者は世界的に特別な存在だ、黒装束の固定イメージが
分かりやすかったのかな

No title

内容はともかく映像は綺麗だな
同じ日本人が演じてるのに、何故邦画の映像はかっこ悪くなってしまうのか

No title

忍者≒武士
武士≠侍

この辺の関係を外人が理解するのは難しいかもなあ。

No title

一応白装束もあったみたいよ、おそらく雪国仕様かな?
作戦実行のための迷彩服なんだし、見た奴なんて基本いない。

飛び回って敵地に乗り込むなんて馬鹿なことはしない。
旅芸人や薬屋姿で関所越えしてたとか。

No title

殺陣はちゃんと日本人が関わって作ってるのがよくわかる
サユリはなんであんなんなったんだ・・・・

No title

「こんな忍者いねーよ?」って日本側の検証スタッフから言われたけど
外国人のスタッフから「わかりやすさを重視して入れて欲しい」って無理やり入れたシーンだなww

俺は別にこういうのはあってもいいとは思ってるよ、
創作物なんだし、日本文化の理解(…になるか?)深めるなら別に良い

No title

ちなみに忍者の黒装束自体はあるにはあったよ
いかんせん忍者と呼ばれる組織は仕事が多岐にわたりすぎてたから
何を持って忍者と呼ぶかによって定義が変わる

農民や山伏の格好をして情報を仕入れる、もしくは情報網を築くものから、
夜間に敵の城の倉庫に火をつける工作員も居た、
いわゆる忍者のイメージは後者だな。
そこから江戸時代になって創作物としての忍者のイメージが作られていく

No title

昔はまともな明かりなかったんだから
夜は黒装束でもおかしくなさそうだけどね
ゴキブリも薄暗いとどこいるか分からないし

No title

女も子供もなく命かけて戦うってとこが日本人らしくて好きなシーンだ。
年取った侍じいちゃんが一番カッコイイと思った。

No title

黒装束は知らんが白装束は城への進入用じゃね
城の壁白か黒だし、

No title

「よっ! 待ってましたーっ!」を
「Who is this amateur?」って訳す意味がわからん
皮肉と断定した上で、言外の意味を考えて考えて捻り回して、
その中の含まれるごく一部のニュアンスに該当しなくもないこともない、
くらいのとんでもない超々意訳のような気がするが
それともコレがちょうど対応してる英語圏での掛け声なの?

No title

クロスボウというか弩なら奈良時代ごろまで使われその後廃れたらしい
忍者が使っていたかはわからんw

No title

まぁ寝静まってから火を放って、飛び出してきたところを狙撃だな

No title

この映画は見たことないけど、忍者が集団で衆人の前で戦うとか
すげー違和感がある。

No title

トムクルーズ若いな

No title

暗がりで真っ黒だとむしろ背景から浮いて目立つので、忍術秘伝書の一つ「正忍記」によると、実際は柿渋で染めた茶色、藍染めの濃紺などに染めたとのこと

No title


そして、その柿渋色の服というのは、その地方で百姓がよく使う野良衣だったそうだ。

けど知日派の監督のおかげでハリウッドにしてはほぼ完璧な日本を描写できてたんだよなぁ…。このシーンも忍者が表に出てこないのは知ってるけどどうしても出したい!って押しきった結果だし。

No title

こんな大掛かりじゃ忍者の意味ねぇw

No title

どうせラストサムライだろ?と思ってみたらやっぱりだった。
くだらねえ。

No title

まず忍者と侍の区別はない
いわゆる忍者のスタイル・行動は明治以降に創作されたもの

No title

屋根から飛んでみい、スッゴい痛いから。

No title

こんなひどい映画ないと思ったけどね
アメリカ人が思い描いたまるっきり日本の美意識もなにもない映画だった

No title

忍者映画で評価できるのはくノ一忍法帖だけ

No title

うちの実家に先祖の黒装束残ってるわ。
虫に食われてるとこあるけど。

武士の忍者もいたわな
滝川とかもそうだし
花の慶さんもそっちの血筋やん

No title

忍者が草と呼ばれていた経緯を外国の皆さんは知らなさそう

No title

忍者になる侍は少なそう
侍に扮する忍者は結構いそう

No title

忍べw

うーん…
改めて観ると、バタバタしていてカンフームービーみたい。あと、青龍刀や洋剣みたいな安っぽい音は無いわ…

No title

あの音に萎えるわ

No title

服部半蔵「忍者兼侍ですみません」

No title

黒装束は無かったとか着ていなかったとか、よくもまぁそんな嘘を言えるもんだwww
調べりゃ実物が残ってるのが分かるのにバカじゃねぇの?w

No title

>2017-07-26(13:34) :
>日本の時代劇じゃ忍者なんて
>侍に斬られまくるだけの雑魚キャラだったけどな

大江戸捜査網「え?」
影の軍団「え?」

No title

風車の弥七「わしは忍者じゃななく隠密でござる」

yslhlws@outlook.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応
[url=http://www.g9b8c26b196v9y0hvu0wjzs55m3g652qs.org/]ublyntekqpj[/url]
<a href="http://www.g9b8c26b196v9y0hvu0wjzs55m3g652qs.org/">ablyntekqpj</a>
blyntekqpj http://www.g9b8c26b196v9y0hvu0wjzs55m3g652qs.org/

koyvvblee@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

orkzlnnqe@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

acmfcdn@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

hdkccxbk@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

tcfhjxwryf@gmail.com

I just want to say I’m newbie to blogging and seriously liked you’re website. Most likely I’m want to bookmark your website . You really come with fabulous stories. With thanks for sharing with us your web page.
kyrie 4 http://www.kyrie4.com

rtwmumto@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

mbuydwmkcf@gmail.com

Spot on with this write-up, I truly think this website needs much more consideration. I¡®ll probably be again to read much more, thanks for that info.

bqgavufyhh@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応

ivufbw@gmail.com

外国人「日本の侍vs忍者の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→侍が忍者の襲撃を受ける映画のワンシーンが素晴らし過ぎると外国人興奮 P magazine 海外の反応
非公開コメント

プロフィール

ペルタ

Author:ペルタ
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
クリック募金
クリックで救える命がある。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング
RSS