外国人「日本映画の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→日本の侍の誇り高き戦いに外国人感動


The Greatest Japanese Movie Sword Fight EVER!

侍の戦闘動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・盲目的に命令に従う男と良心に従う盲目の男の戦い。最後は解決する。いい話だ






・彼らは二人とも偉大な戦士だね。人々を勇気づける素晴らしいストーリーだ






・時に盲目の人は目が見える人以上のものを見ているんだね






・>よい精神性はよい視力を凌駕する





・日本の映画は優れているね






・>そうだね。日本映画は当時ハリウッドよりも優れていたと思うよ






・>間違いない






・二人とも素晴らしいキャラクターだ。9分しかない動画だけどどういうキャラクターなのかが深く理解できる






・武士道だね






・この短いシーンだけでも過去10年間で見てきたすべての映画よりも優れている。泣きそうになった






・誇り高い侍の時代だったから彼は刀を戻した。現代だったらありえないこと






・侍は文明開化以前の野蛮人のようにふるまった。盲目の男はそれを咎めたんだ






・>盲目の男が死ぬまで戦う覚悟を示した後負けを認め刀をしまった。西洋にはない道徳観だと思う。野蛮人なんかじゃないよ






・侍は正義のために戦う盲目の男を称えた






・とても美しい映画だ



キャプチャ
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

ブログパーツ


コメントの投稿

No title

称賛してくれるのはありがたいが、今の日本人も含め、いざという時にこの勇気が出せるかどうかが大事なのです。先日の踏切事故のように。

犬死にの侍には誰も触れない件…。

No title

初めて見たけどすんごい引きこまれた。

No title

よくわからないけど、なんか見ちゃったね
派手な場面もないのに、昔の映画のほうが迫力あるわw

No title

侍というのは判らないけど男気って感じなのは理解できる

No title

座頭市の殺陣は
真剣使ってたとか…
昔撮影中にそれで役者さんが亡くなったはず

No title

日本が西洋の文化が入るまでは未開って思ってる奴まだいるのか

No title

>昔撮影中にそれで役者さんが亡くなったはず
それ、勝新のバカ息子の方。

No title

今の日本映画もそれほど悪いとは思わないけれど、
三船敏郎や勝新とかの「迫力」を持った俳優にも再来をしてほしいね。

No title

近衛さんはオカラ食ってるイメージしかなかったけど
カッコよさね

No title

台詞には無いやり取りや間を読むとは、外人ファンも侮れないな。
最近は時代劇もTVで放送されなくなり、日本人の方が外人マニアより時代劇に疎そう。

No title

刀のアップは全部真剣だね。 勝さんの映画だけじゃなく、五社さんも映画でも刀で見得をきる場面はこの時代はちゃんと真剣使ってる。 管理が難しいんだろうね、今は全部模造刀で見るたびに萎えるんだよなぁ。模造刀でもせめて刃引きしたレベルのもので映画くらい撮ってもらいたいよ。

近衛十四郎カッケーなー

No title

勝新自身も認めているが、
殺陣は兄の若山富三郎の方が上手かった

No title

人の命には換えられないからなぁ…>模造刀
模造刀でも危ないし

「お前の勝ちだ」と「わしの負けだ」じゃ全然意味が違うな。

座頭市が蜘蛛に見えたか?

No title

名乗りを上げ1vs1の戦いだったり 舟漕ぎは射らない暗黙のルールがあったり 戦国以前の武士のルールのほうがさらに厳格だったのにな 

No title

えっ?引き込まれたよ。今の映画より何十倍もいい。ましてテレビの下らなさ

No title

殺陣がリアルでいいな。普通のチャンバラとは一線を画してる。
圧倒的技術同士のクールな戦いってわけじゃなく、盲目らしく不恰好に刀を振り回すところなど、侍との差が明確にあってよいね。

No title

でもねえ、コレ、前提がすでにヒダリなんだよね
こう言うの、沢山あったんだよ…って、言うか、全部そうだったんだよ

解らんのだろうなぁ、今の人達には
ぜ~~んぶ否定だったの、とにかく、それまでの考え方とかやって来た事とかはね
辛うじて、生き残ってたのは歌舞伎とかさぁ、文化財なだけだったんだよ
そこまでは、踏み入れなかったからね

だから、例えば忠臣蔵とかならメインはともかく、時の幕府とその配下の藩臣とかの葛藤がさ、見て取れるだろ
でも、それ以外は、ぜ~~んぶこの調子さ
思考能力もへったくれも無いわ
権力に立てつく者が正義なワケよ
それが、外国の支援を受けた綿密なオヒダリ様のやってた事なんだよ
とにかく、この国を潰したかったんだからさ

No title

> ・盲目的に命令に従う男と良心に従う盲目の男の戦い。最後は解決する。いい話だ

> ・時に盲目の人は目が見える人以上のものを見ているんだね
  ↑
こういう、監督と勝新が表現したかった本質とちゃんと理解してる
知的なコメントが多くて驚いた

No title

今見てもかっこいいなぁ
この英雄がまさかパンツに覚醒剤隠して逮捕されるとは
思いもしなかった……

No title

松方弘樹と目黒祐樹のお父さんの近衛十四郎さんですな。

No title

座頭市血煙街道

この二人のような凄い役者は、もう出てこないんだろうな…
みんな仮面ライダーだのウルトラマンだのジャニーズだのばかりだ

No title

座頭市は勝進の出来が秀逸だね。
それに比べて、北野たけしの座頭市はくだらなすぎ。

No title

役者の演技といい構図といいたしかにカッコイイ
たけしのより全然迫力あるな

No title

韓国映画の方が格上ニダ

No title

座頭市の耳がぐりんぐりん動くシーン、勝が座頭市のために努力して自分の意志で動くようにしたんだってな

No title

勝新の実兄の若山富三郎はもっとすごい芸術的な太刀捌き
しかも刀だけじゃなく長物も上手い
殺陣の上手さは若山富三郎より上手い人居ないと思う

No title

俺には侍じゃなく目黒祐樹にしか見えないぞ?

No title

>>名乗りを上げ1vs1の戦いだったり 舟漕ぎは射らない暗黙のルールがあったり 戦国以前の武士のルールのほうがさらに厳格だったのにな 

んなルールねーよ
名乗りは戦意高揚のため開戦間際に出てったとかそういう話で
開戦前に1人で出てくりゃ相手も一人で出さなきゃかっこ悪いだろってだけの話
数千人同士の合戦始まりゃ、んな事する余裕があるかよ
船漕ぎは兵士じゃなく近場の漁村から雇った人間だから敵じゃないから狙われなかったんだよ、だいたい自軍の船漕ぎも同じく漁村から雇ってんだから。

義経はその非兵士をやっちゃったてだけ

No title

・侍は文明開化以前の野蛮人のようにふるまった。盲目の男はそれを咎めたんだ

これ書き込んだのは自分ですね。暗黒の野蛮な江戸時代にピリオドを打ったのは、
わが長州だからです。そして長州が西洋の優れた文化や文明をもたらしたからこそ
今の日本があるのです。帝に弓引いた朝敵である江戸幕藩体制など封建主義かつ
野蛮以外の何者でもありませんでしたから。

No title

動画見てないけど、すげえな、ビートたけし。タップダンスうまい。

No title

近衛十四郎さんの殺陣、かっこいいです。お気づきの方も
いらっしゃるかもしれませんが、近衛さんはいつも長い刀で
殺陣をやっておられます。長い刀を振り回すのって、けっこう
大変なんですよ。
ほんと、うまいです。

No title

>>でもねえ、コレ、前提がすでにヒダリなんだよね

なんの取り柄も無い糞みたいなお前含めたわいら一般人は
不満を政府にぶつけてヒーローを作るようになってんだよ
右も左も関係なく時の政権がどちらでも同じようになるのさ
わかったら外出て働け。

No title

い、いまの日本映画だって、凄いんだから。

『進撃の巨人』でしょ、『ちはやふる』でしょ、『ウシジマくん』でしょ、『新宿スワン』でしょ、『鋼の錬金術師』でしょ、なんつたって殺陣があるのは『銀魂』でしょ。
それに・・・泣けてきた。

No title

またこのネタかよ

No title

当時の時代劇は、東南アジアや中南米で大人気だった。

座頭市や眠り狂四郎など、大映映画や日活アクションなど。

後に香港カンフー映画やアクション映画に繋がる。

No title

日本映画はアイドル出身者ばかり起用するから本格的役者が育たない、と言われても仕方ないね

No title

花山大吉氏かっこええ
勝新共々男の勝負という感じだな
こんな映画はもう絶滅種か(涙)

No title

>この英雄がまさかパンツに覚醒剤隠して逮捕されるとは

勝新はなー!それ以降パンツはかなかったんだぞーー ヽ(`Д´)ノ

No title

※ 2017-04-25(15:55)
噓ばっか吐いてないで半島に帰って母国を守れ

あと江戸時代は西洋より治安が良くて識字率も高かったの知らなすぎ

力のある作品。今時のハデなアクション無くとも称えられるんだから。同じ勝新の以蔵という映画の三島由紀夫の割腹シーン。リアルタイムじゃない世代だけど高校の時レンタルで借りて衝撃を受けた。

>>江戸時代は西洋よりも~識字率が…

いやいや、アーネスト・サトウのレポートには幕末の日本人の識字率は
10%にも満たなかったと書かれているよ。帝に弓引いた朝敵の分際で、
旧幕臣は嘘をつくんじゃないよw

No title

やっぱ近衛十四郎いいよなぁ。
格好良いわ。
勝新太郎も嫌いじゃないけど、芝居が泥臭すぎて好きじゃない。

No title

長州ガーとか言ってる奴はバカなのか、釣りなのか。
あ、釣ってるつもりのバカか。

No title

この対決シーンは結果だけ決めておいて後の具体的な動きはほとんど二人のアドリブだったとか
立ち回り日本一と言われた近衛との共演を勝新が熱望して実現した映画なんだよね

ghktuiy@outlook.com

外国人「日本映画の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→日本の侍の誇り高き戦いに外国人感動 P magazine 海外の反応
cfxoweqvo http://www.gienz9769ws61y67w9s79aq8nv5q26m4s.org/
[url=http://www.gienz9769ws61y67w9s79aq8nv5q26m4s.org/]ucfxoweqvo[/url]
<a href="http://www.gienz9769ws61y67w9s79aq8nv5q26m4s.org/">acfxoweqvo</a>

booqhmzbh@gmail.com

外国人「日本映画の戦闘シーンがかっこよすぎる」海外の反応→日本の侍の誇り高き戦いに外国人感動 P magazine 海外の反応
非公開コメント

プロフィール

ペルタ

Author:ペルタ
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
クリック募金
クリックで救える命がある。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング
RSS