外国人「日本の自衛隊の訓練風景がやばすぎる」海外の反応→自衛隊の訓練動画に外国人爆笑


Japan Self-Defense Force (JSDF) Training Video

自衛隊の訓練動画です。

以下海外の反応をご覧下さい。




スポンサーリンク



・尊敬するよ






・落ち武者=敗残兵ってことだよね






・本当の自衛隊訓練動画だと思って開いたんだが…しかし面白い






・頭に矢が突き刺さっている格好をしている奴は世界中探してもこの男ぐらいじゃないか






・日本国自衛隊の訓練は世界でも屈指の厳しいものでありこのコメディアンはそれを証明したんだよ






・自衛隊では隊内の暴力を許容しているの?それともTV用のふりなのかな






・>自衛隊は他の多くの国と違って規律が厳しく守られている軍隊だよ。しかし日本の軍隊や武道の訓練では軽度の暴行なら許容されるという文化がある






・>フィリピンやマレーシアの軍隊では暴力は日常茶飯事さ






・これはクールだね。ドイツから






・ブートキャンプの動画かな?






・>ブートキャンプじゃなくてレンジャー訓練だよ






・なんで彼は頭に小さな矢が突き刺さっているんだい?






・>おもろいからだよ






・裸の男は日本のコメディアンだよ。日本のバラエティー番組だね






・英語の字幕がなくても何が起こっているのかがよくわかる動画だな



キャプチャ
関連記事
スポンサーリンク

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

ブログパーツ


コメントの投稿

No title

米軍だって上官の暴力あるよ
一応禁止になってるけど余程問題にならない限りいちいち取り締まらないのが軍隊

No title

>しかし日本の軍隊や武道の訓練では軽度の暴行なら許容されるという文化がある

ねぇよ

No title

米国にも暴力あるけどこんなあからさまじゃないんだよね
てか、日本に限らず東アジアはどこも先輩の指導とか教官の教育とかはどうしてこうも攻撃的で暴力的になりがちなんだろ
戦争中は日本軍のビンタとかシゴキとかは当時の欧米の軍隊に比べて明らかにひどかったし、その旧日本軍の悪い部分を更に濃くして受け継いでる韓国軍の環境の酷さは周知の通り

No title

実際戦争映画とか見ると欧米の軍隊は大戦中も鉄拳制裁とかほとんどない
ドイツ軍の懲罰部隊でも日本軍の正規部隊より扱いがまだマシという有様

shnevqu@outlook.com

外国人「日本の自衛隊の訓練風景がやばすぎる」海外の反応→自衛隊の訓練動画に外国人爆笑 P magazine 海外の反応
[url=http://www.gc2745i64pcqlj874cn2ragvu094z431s.org/]ugwhflvthz[/url]
<a href="http://www.gc2745i64pcqlj874cn2ragvu094z431s.org/">agwhflvthz</a>
gwhflvthz http://www.gc2745i64pcqlj874cn2ragvu094z431s.org/

No title

というか軍隊の訓練はどこでもカルト教団の洗脳と同じ手法で、心身ともにぶっ壊して新しく軍隊向けに再構築するからこういうのは当たり前
どこの国でも基本同じ

No title

どこも同じと無理矢理一緒くたにするのはよくない
やっぱり日本と韓国(たぶん中国とか北挑戦も)はアジア特有の体罰文化が強く残ってると思う

No title

青芝だろうな。
ただ、日本は根性論があるからな、変なことをやらせるかもな。
欧米でもフルメタルジャケットが世に出たように、いびり、イジメ、自殺
平和とは違う世界で戦う仕事だから、ある程度は仕方ないかもな。

No title

でもフルメタのハートマン軍曹も言葉の暴力こそあれ物理的暴力は一切なかったぞ
あれが旧日本軍や韓国軍だったらどれだけビンタの嵐になってることか

No title

軍隊ではない(棒読み)

No title

映画を史実と思ってるやつがいてびっくり

No title

やっぱ東亜って糞だわ
もちろん日本も含めてな

No title

落武者は、敗残兵ではなくて、配送中の兵ではないかと・・・

No title

レンジャー、空挺は自衛隊の中でも別格だからな
普通科の連中が無条件でひれ伏する
厳しくて当然
更に別格の特殊作戦群もあるが

No title

最後の爆発のは撮影用の仕込みか?

No title

佐川急便の飛脚みたいに
落武者が配送するのを想像してしまったw

No title

どう見てもTV用のイベントなんだが・・
自衛隊もこんな事に兵割いてる余裕あんのかよ

No title

>日本の軍隊
ちなみに明治大正昭和の始めまでは日本の軍隊は体罰はしてなかった。
武士の名残というか、抜く時は切る時で切る時は斬られる時でもあったので。また無抵抗、丸腰の相手への暴力は恥ずべきこととされていて、武士の後継である軍人、特に士官はそのへん守ってた。(江戸の頃の侍の無礼討ち・切り捨て御免は、可能ではあったけどもその後は切腹必須だったので一方的な暴力というわけではなかった。)代わりに決闘はよくあったらしいが…

事情が変わったのは2次大戦中で多くの一般人が徴兵されだしてから。武器の質の低下はよく知られてるけど、軍の中身の質の低下も著しかったんだよな。で、戦後になって民間復帰するに従ってそれが一般社会にも広がってしまったと。

No title

これもう10年以上前の映像でしょ
落ち武者ってかなり古い芸人だし
この当時は今ほど近隣諸国の情勢が緊迫してなかったんでしょ

No title

あれをカルトだのイジメだのと言ってたら有事の際、役に立たんどころか部隊全滅するぞ

No title

この松田 洋っていう一言、検索してみると確かに東部方面総監部所属とは出て来るんだけど
よく調べると実際には広報室の隊員でレンジャー教育は行っていないっぽいんだよね
左胸には確かにレンジャー徽章が付いているけど教官適任証保有者verである金色じゃない
レンジャーレベルの訓練を実施出来る教育者は貴重だから流石にレンジャー教育隊から広報室へ移動ってことはないだろうし
鬼軍曹として恐れられるとか言ってるけど実際は撮影に合わせて広報室から派遣されたただの広報官だろうね
つーか自衛隊は女性隊員のレンジャー訓練は行ってないはずなんだが樋口とかいう女性隊員は一体なんなんだ......?

No title

プロレスや映画に出てくるアメリカの鬼教官みたいな事日本人には似合わない。

No title

実際に世界一規律と訓練の厳しさは日本国。
世界一の軍事力を持つアメリカでも、日本自衛隊の訓練には根を上げると思う。

No title

どこの国でも軍隊内で暴力はあるだろうな。
無い訳がない。

No title

恐らく自衛隊広報サイドの真の狙いは、「あのコメディアンよりは俺の方がずっとマシだし根性もあるぜ。」と証明したがる若者向けのつりだと思う。

No title

レンジャー訓練に参加するのは、全て希望者で、体力に自信のある一般自衛官です。教官の発言や行為が暴力的だと批判するが、
レンジャー訓練は自分の体を虐めて、持久力を付けるのが目的です。
従って、教官と訓練生が共に信頼し納得しての訓練です。

訓練の仕上げに僅かな食料だけを携行し数日間、ほぼ、不眠で森の中をコンパスを頼りに目的地まで生き抜く訓練が有ります。それが何に
役に立つのか?って、
災害出動等で国民の生命と財産を守るのが自衛官の使命なのです。

No title

自衛官さんに対してろくに感謝のコメントがないのが悲しい

No title

あれが暴力とか、どんだけ、今の日本人って弱体化してるんだ

No title

自衛隊って結構、DQN集団なんだな。
暴走族みたい。
文武、部活動でも厳しいって事とDQNっぽい悪さは別だと思うんだが。

No title

むしろああいうのを暴力だと認識するのがグローバルスタンダードなのよ
だから日本国内のバラエティ番組とかが時々youtube経由で海外に広まると口々に「日本人は野蛮だ」と批判されることが往々にある

No title

自衛隊で隊員に暴力したら親が怒鳴りこんで来たりとかは有る様だよ。これからは無人化が進むから根性にのめり込むと戦いに負けるよ。

パンチョッパリマガジンwww
地道な日本sageご苦労様www

No title

>>やっぱ東亜って糞だわ
もちろん日本も含めてな

さっさと出ていけや。
この素晴らしい日本に頼んで住んでいただいてるわけじゃねぇんだよ。
それに糞の国の糞みたいな言葉も使うんじゃねぇぞ、二度とな。
分かったら今日にでも荷物をまとめてアメリカでもドイツでもどこでもいいから移民しやがれ。

No title

≫でもフルメタのハートマン軍曹も言葉の暴力こそあれ物理的暴力は一切なかったぞ

実際、教官の鉄拳制裁なんてなくても、重り付けて深いプールに沈められたり命に関わる訓練はしてるし、そもそも集団社会で育てられる日本人には、個である事を放棄させる為の苛烈な言葉責めなんて、それほど必要じゃないから、比べたってしょうがない
非公開コメント

プロフィール

Author:ペルタ
概要;翻訳サイトです。動画についている英語のコメントや英語圏の掲示板を翻訳します!!


当サイトの翻訳基準

お問い合わせ
相互リンクRSS募集中

みなさまの応援が管理人の元気や励みになります。ぜひぜひ応援よろしくお願い致します↓
ポチっと

最新記事です
ads by google
プライバシー ポリシー
当ブログでは、Google AdSense広告を掲載しています。 Googleではウェブブラウザからウェブにアクセスしたユーザーに広告を表示する際にユーザーのコンピュータのブラウザにCookieを保存する場合があります。
またGoogleではCookieやウェブビーコンその他の技術を使用してブラウザで表示された広告に関する情報のほかにクリックされた広告やGoogleのサイトやサービスで行われた操作に関する情報を記録します。
クリック募金
クリックで救える命がある。
検索フォーム
ads by google
海外の反応系リンク
リンク2
アクセスカウンター
アクセスランキング
キャッシング
RSS